LOG IN

地方にいることに価値がある

by なべちゃん(ワタナベタカユキ)

20歳から9年間東京にいて最後はWeb制作会社に務めたあと兵庫県姫路市に戻ってきました。

東京にあって地方にないもの

東京にあって地方にないもの。もちろん人口も違うし周りにあるお店の数も全然違いますが一番の違いと言っていいのが【情報】だと思っています。

9年間東京に住んでて、年に2回帰る地元は僕にとっては旅行気分でした。地元に帰って実家でゴロゴロするのが最高に良かった。

でも、やっぱり楽しみをスマホで探してたんです。どっか新しいお店ないかな?とかせっかくの休みにワクワクできる場所を探してました。
実際にあるんだろうけど検索しても見つからなかったんですよね。

検索できない情報を伝えたい

例えば、iPhoneなんかのネタだと東京でも沖縄でも書けちゃうんです。
情報がどこにでも散らばっているからそれを元に探せばいい。
ただ、地方にある情報はその地方でしか書けない。
検索できない情報を検索できるように立ち上げたらやっぱりみんな探してた。

新しいことは東京では誰かがもう既に実践したりしていて、みんながその新しいことに飛びつく。でも地方は新しいことがあるのはなんとなく知っているけど飛びつかなかったりしてるんです。
だから地方に戻ってきた僕は新しいことに飛びつくように始めたらみんな新しいことに飛びつくんです。

姫路に戻ってきて1年が過ぎました。
地元の情報を発信し続けて感じた事は情報の差だったりするんですが、それを実際に行動に移せる人もすごく少ない。

だからこそ、地方にいることに価値がある。

大きな夢を地方で叶えられる時代がもうやってきているんじゃないかな。

LINE it!



なべちゃん(ワタナベタカユキ)
OTHER SNAPS