LOG IN

友達の役に立ったら多くの人に喜ばれた

by なべちゃん(ワタナベタカユキ)
なべちゃん

ええやん姫路ってサイト運営しています♪

友達の役に立つ

僕は運営開始してから累計25万人に知ってもらえてるサイトを運営しています。この数字が大きい!と考える人もいれば少ないんじゃない?と考える人もいるかもしれませんが、地域で見ると一番と言ってもいい数字だと思っています。自慢がしたいんじゃなくて、もともと友達の役にたってみようと記事を書いたんです。この友達って同じ市でも町が違ったんですね。ちょっと車で出ればすぐに遊びに行ける公園だったんです。それが周りの町の人たちに受けたんです。まずはこの小さいと思われるところの役に立つってことが大切なことなんだと思ってます。

  1. 友達が口コミを広げる

友達の役に立ったら、その友達が口コミで僕のサイトを紹介してくれたんです。それこそ地元の人しか知らないような情報だったみたいでそういう情報をサイトを通して周りに拡散され広がっていきました。

クラスで一番になること

ここまでの話を簡単にまとめると、僕はクラスで一番になったんじゃないのかな?なんて思っています。もしかしたら、家族で一番かも知れませんが(笑)

まず小さいコミュニティで一番になれたんじゃないのかな?なんて思ってます。例えば家族で一番になったら地元の趣味の集まりで一番になって趣味の集まりで一番になったら町の中で一番になり、町の中で一番になったら市で一番になるように、少しずつ段階を踏んでいくこと。友達の役に立つと多くの人に喜ばれるようになっていったという話。

まとめ

ものすごく高い目標は持たなくていいのかもしれないですね。いつでもやめたい時は辞めれるってくらい低い目標でゆるくやらないとしんどい。周りはものすごく僕に期待してくれてたりするんですがその期待に答えられるくらいの力なんてないんですよ。ゆるく少し背を伸ばせば届くくらいの目標を達成して今までの人のよりも多くの人に喜んでもらえるような人になっていきたいものです。


なべちゃん(ワタナベタカユキ)
OTHER SNAPS