LOG IN

「誰か」だはなく自分の背中をみて走る

by なべちゃん(ワタナベタカユキ)
LINE it!

マラソンでも1番になろうと思ったらまず自分が走り出さないとダメだなぁ。

こんな感じのツイートを過去にしました。
例えば、何か自分のことを知ってもらえる手段はありますか?と相談されたとします。
AさんとBさんにブログを書いてみたら?
と僕が提案します。
Aさんはすぐに書きました。

ブログ始めましたー!

この時、周りでは誰も始めていないのであまり反応がありません。それでもAさんは書き続けました。
少しずつ、Aさんに共感してくれるファンが現れました。
-----数年後

ブログ始めました!

Bさんがブログを始めました。Aさんより数年遅れで始めました。
理由はわかりません。忙しかったのかも知れないし、やらなかっただけかも知れない。その理由はわからないけれど数年遅れで始めました。



1番になろうと思ったらまず自分が走り出さないとダメだ

別にどんなタイミングでもいいと思います。
でも、同じタイミングで相談してきたということは、自分自身で何か始めないと!
という思いがあったはずなんです。

でも、誰かが走っている背中をみて走り始めたんだとしたら
それはオススメしません。結局今の時代だと、誰かのマネにしかならないかもしれない。
でも、その中にどうやったら自分の中での1番になる方法があるんだろうか?と走り出さないといけないんですよね。

とか言って僕は周りの目を気にしすぎてじっとしてるだけでしたけど(笑)

で、結局AさんもBさんもブログを始めました。
AさんとBさんの間には差がついていました。
もしも、Aさんも数年間何も行動していなければBさんとの間に差がなかったかもしれない。
でもAさんは、毎日走り続けていたんです。
Bさんに対して
お前はダメだ。
とか偉そうに言うつもりはありません。Bさんが走れる時が今だったかもしれないから。
でも、誰かの背中を見ないと走り出せないんだったらダメだなぁ。
と言いたいんです。僕も誰かの背中を見ないと走り出せなかったんです。でもそんな自分が嫌いで、まずは走り出すように気をつけてます。

LINE it!





なべちゃん(ワタナベタカユキ)
OTHER SNAPS