LOG IN

大切な節目に立ち会えました。

by なべちゃん(ワタナベタカユキ)
LINE it!

大切な節目に立ち会うことができました。
僕の地元である兵庫県姫路市のご当地アイドル『KRD8』のメンバーの卒業公演に立ち会ったのです。
ライブの終盤に、メンバーのお母さんからの手紙を読むという流れでした。
手紙の内容の全部を覚えているわけではないけど、覚えてる所が3つあります。

  1. 前リーダーからのバトンタッチで、比較されるがそのギャップに劣等感を感じていたこと
  2. 上手く笑えなかったり苦悩や葛藤があったこと
  3. 最後まで駆け抜けたこと

1.誰かと比較されてしまう部分の葛藤って、グループならではなのかも知れないけどやっぱり『自分は自分』って割り切って考えればいいのだけれどどうすることもできなくてすごくもがいたんじゃないのかな?って考えてしまいました。
すごく辛かっただろうな・・・
どうやって乗り越えたのか話を聞いてみたいな。
2.上手く笑えなかった。これは、世間一般の女の子がアイドルとして写真を撮るときに慣れて無くて笑顔が作れない。って意味だとすれば、慣れないことに挑戦するけどできない自分がイヤになってしまうような気がする。もし、1.の比較されたりしてしまう部分の葛藤が普段のメンタルの部分で笑えないということにつながってるのだとしたら、最後の公演ではめいいっぱい笑顔でいれた姿を見ることができたので乗り越えれたんだなーと思うと強くなったアイドルでは無く1人の女性をみていたんだと思うと勇気を貰える。
3.最後まで駆け抜けたこと。結局どの部分も重なってきてしまって僕の文章力のなさに嫌気が差してしまうのですが←
人生の節目って僕はあまり自分でも設けることもなければ、改めてしてないなって思うんですが一つのゴールをすることって良くも悪くも振り返る部分で必要ですね。

誕生日というのも、一つの節目ですが例えば恋愛でも出会いや別れって一つの節目のような気がします。
その時に、自分自身を振り返ってみることって大切ですね。
きっと、彼女にとってさらに成長できる節目に出会えた気がします。


LINE it!



なべちゃん(ワタナベタカユキ)
OTHER SNAPS